「大阪880万人訓練」の緊急速報を受信するも、あまり気付く人がいなかったJR大阪駅前の様子

  • 1,456表示

9月5日(月)午前!【大阪にいる人の携帯】に何かがおこる!?

企業名:その他

公開日:2016/09/04

text: 高橋和巳

  • mixiチェック
9月1日は防災の日
この「防災の日」は、内角の閣議了解により制定された正式な記念日です。

なぜ、9月1日かというと、1923年、大正時代に発生した関東大震災にちなんでということだそうです。
 
この9月1日を含む、1週間は防災週間となっており、全国の各地域でも様々な防災イベントが企画されています。

  大阪では、『大阪880万人訓練』。
 
毎年開催されているイベントなのですが、今年2016年は9月5日(月)に開催されます。


 
どのようなイベントかというと。

 
なんと、この日、大阪にいる人の携帯電話に一斉に緊急速報メールが届く。


 


体験型というより大規模な防災訓練のような内容のようですね。

事前に府民の方に「何月何日の何時にどういう状況の災害」という訓練の内容を告知されているのですが、去年の様子がこちらの動画。



 

あれ
機種によって誤差があるようですが・・・。

 



今年は頑張って欲しいです、ソ○トバンク様・・。

他にも、実際の災害発生時とまったく同じように屋外アナウンスを流したり、訓練用のエリアメールや緊急速報メールが届くというような内容になっています。
 

備えあれば憂いなし。
災害時にはこの緊急速報がくるとわかっていれば、慌てずに対応できそうです。


 


開始日時
平成28年9月5日(月曜日) 午前11時
訓練の目的
災害が起こったときに、様々な情報源から地震・津波発生情報を認識し、地震・津波発生時に行動ができるようにすること。


行政のホームページで告知されています。



また、例年この時期には台風の襲来も多いようで「災害への備えを怠らないように」との戒めの意味も込められているそうです。
先日発生した台風10号は、痛ましい事態を引き起こしました。
現在も、台風12号が接近してます。
災害は、特別な事ではなく、いつ発生してもおかしくない自然現象でもあります。



災害の被害にあっても、救助がくるまでの時間、どういう行動をとればいいのか?
どこに逃げればいいのか?

私達、ひとりひとり日常からの心構えをし、あらかじめ準備しておくことが必要です。






 

大阪
高橋和巳
防災の日
大阪880万人訓練
シンゴジラ

コメント

関連動画この動画を見ている人は、こんな動画を見ています。