どっちに行く?  なにわ淀川花火大会 2015 大阪 と みなと神戸海上花火大会!

  • 2,662表示

週末対決!【8/6(土)】 なにわ淀川花火 VS みなとこうべ海上花火

企業名:その他

公開日:2016/08/04

text: 高橋和巳

  • mixiチェック
2016年8月6日に大阪と神戸の花火大会が開催されます。
淀川と神戸港、川と海。
双方、水の都といわれる大阪と神戸。
水面下ならぬ水面上での華やかな戦いになりそうです。



まずは、昨年行われた花火大会の画像をご覧ください。




・HD画質設定でご視聴下さい

「なにわ淀川花火大会」は平成元年、市民のボランティア様の協力のもと、周辺の企業や商店、団体の皆様の寄付で始まった手作りの花火大会。
次第に規模が増し、今や夏の風物詩として、水都大阪を象徴する淀川に相応しい最大級の規模と人気を誇る花火大会として成長を遂げました。



8号玉10発を一斉に打ち上げるオープニング。
縦に斜めに横にとのびる火の柱に、天高く打ち上げられる花火。
夜空で大輪の花を開かせた後も、川面に舞い散る火の粉、高層ビルの窓に反射する火花と余韻がそこかしこに残る風景は淀川でしか体験できません。
カラフルな発色、大音響と、フィナーレまで飽きさせることのない演出がふんだんに盛り込まれた大阪らしいド派手な花火大会です。




「みなとこうべ海上花火大会」のルーツはなんと昭和8年にまで遡ります。
戦前からあった花火大会なんですね。
戦時下に中断され、その後も再開されたものの入港船の増加によりまた中止。
再開した後、主催や場所を変更しながらも毎年開催される、港神戸にはなくてはならない花火大会です。



オープニングは、貿易港として栄えた神戸らしい祝砲と歓迎放水。
神戸の夜景をバックに、ジャズの音楽などの演出もくわえた粋で華やかな花火大会です。
山に囲まれた神戸は、この日どこにいても花火の音が聞こえてきます。
海岸から打ち上げ口の間近で見るのも迫力がありますが、山側から見ると夜景から浮かび上がる花火が宝石を散りばめたような美しさ。
夜空と海が一体化したかのような神秘的な風景が楽しめます。




詳しくはオフィシャルHPを御覧ください。

どちらも当日は交通規制が行われているようです。
行きはもちろん、お帰りの対策もお忘れなく。
くれぐれも熱中症などにお気をつけて。




【第28回なにわ淀川花火大会】
8月6日(土) 19:40~20:40
(今年は例年より10分早くスタートします)

大阪府大阪市淀川区 / 新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷

(交通機関)    

●十三会場側 最寄駅        
JR東西線    御幣島駅        
阪神電鉄    姫島駅        
阪急電鉄    南方駅・十三駅        
JR 塚本駅            
地下鉄     西中島南方駅        
JR東西線    海老江駅


●梅田会場側 最寄駅
阪急電鉄    梅田駅
地下鉄千日前線    野田阪神駅
阪神電鉄    野田駅
JR     大阪駅
地下鉄     梅田駅
JR東西線    海老江駅

※ご注意 最寄り駅への到着が午後6時頃を過ぎると、打上時間 までに会場に到着できない場合があります。 
また、各駅での入場制限や周辺各所で安全 確保の為の規制などございますのでご了承ください。

なにわ淀川花火大会
http://www.yodohanabi.com/




【第46回みなとこうべ海上花火大会】
8月6日(土) 19:30~20:30
兵庫県神戸市中央区 / 神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)

(交通機関)
JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分


みなとこうべ海上花火大会
https://kobehanabi.jp/




文/高橋和巳

2016年8月イベント
花火大会
高橋和巳
みなとこうべ海上花火大会
なにわ淀川花火大会

コメント

関連動画この動画を見ている人は、こんな動画を見ています。