絢爛23基、都大路彩る 京都・祇園祭で山鉾巡行

  • 3,042表示

【京都・祇園祭】 京都の夏を彩る祇園祭、7月末まで開催中!

企業名:その他

公開日:2016/07/19

  • mixiチェック
7月17日、祇園祭の前祭(さきまつり)山鉾(やまほこ)巡行が京都市中心部で行われました。



23基の山鉾は、華麗に装飾され、動く美術品と称されるほど、絢爛豪華。
最大のものは、約12トンあります。
正式には、山と鉾の二通りあり、中には稚児、囃子方、音頭方が乗っています。



「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産でもあり、国内外から観光客が訪れる世界でも例をみないお祭りです。
祗園祭のハイライトとなる「山鉾巡業」ですが、こちらはあくまで前祭(さきまつり)。
日本三大祭の一つとされる「祇園祭」は、 祭事が1ヶ月にわたる大規模なものなのです。




祇園祭のスケジュール
毎年7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1ヶ月

7/1  神事始め【吉符入】
7/2  山鉾巡行の順番をくじ引きで決める【くじ取式】
7/10  神輿を迎えるため、提灯をもって行列する【お迎え提灯】
7/10 鴨川の水で神輿を洗い清める【神輿洗】
7/10~11  巡行の山鉾が収蔵庫から出し組立てられる【前祭 鉾建て】
7/11~14  【前祭 山建て】
7/13  長刀鉾にのる稚児が、午前11時八坂神社へまいり五位の位をもらう。【長刀鉾稚児社参】
7/14~16  各山鉾に提灯が点火され、祇園囃子がにぎやかに奏でられる。【前祭宵山】(四条通・烏丸通の歩行者天国は15日・16日のみ)
7/17  【山鉾巡行・前祭(さきまつり)巡行】
7/17 3基の神輿が四条御旅所まで氏子町内を巡行する。【神幸祭】
7/18~21 後祭の山鉾10基の組み立てが行われる。後祭 【山鉾建て】
7/21~23 【後祭(あとまつり)宵山】
7/24 【山鉾巡行・後祭(あとまつり)巡行】
7/24 京都花街のきれいどころの踊、鷺舞、六斎念仏、子供神輿、祇園ばやし、稚児など総勢千人の行列を作る。【花傘巡行】
7/24 3基の神輿が御旅所から氏子町内をまわる。【還幸祭】
7/28 四条鴨川で神輿を洗いきよめる【神輿洗】




四神相応、神に守られた京都は、歴史が長く、古都に相応しい町並みを色濃く残しています。

お正月よりも京都らしい風情を見ることができる「祇園祭」。
まだの方は、訪れてみてはいかがでしょうか?
7/23(土)山鉾巡行(後祭)、
7/24(日)花笠巡行、還幸祭、
おススメです。




祇園祭
https://www.kyokanko.or.jp/gion/

2016年7月イベント
京都
高橋和巳
祇園祭

コメント