ポール・スミス展覧会 本人が語るクリエーションの秘密 Britain's Paul Smith explains his inspiration ahead of Japan exhibitio

  • 3,793表示

【ファッション】世界的デザイナーポール・スミス展が京都でも開催!

企業名:その他

公開日:2016/06/10

  • mixiチェック
2013年11月にロンドンのデザイン・ミュージアムにて開幕し当時の観客動員数を塗り替えたポール・スミスのエキシビション『HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH』が、ベルギー・ハッセルト、スコットランド・グラスゴーを経ていよいよ日本に上陸。
『ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH』として2016年6月より、京都、東京、名古屋の3都市を巡回します。





1946年、イギリスに生まれたポール・スミスは、16歳でノッティンガムにある服飾の倉庫で働き始めます。
その後、アートスクールに通う学生と親しくなったことをきっかけに、建築やデザイン、ファッション、芸術にも親しむようになりました。




アートスクールの教師であり、のちに人生のパートナーとなるポーリーン・デニアの励ましもあり、彼は70年にノッティンガムの裏通りに小さなお店を開店。
それがポールのデザイナーとしてのスタートでした。

そして今や、約70の国と地域で展開する世界的なブランドへ!



本展では、ファッションだけではなく、趣味やアイディアの源など、さまざまな角度からポールを紹介し、彼のクリエイションの秘密に迫ります。​



インタビュー動画には、自らは普通の人間、一貫しているのは、ユーモアや驚き 堅実なところあらゆるアィディアをポール・スミス流に一つの箱にまとめるのが私の仕事。
私の初期の作品を見て、これなら私でもできる!と思って欲しいと日本のクリエィティターを目指す人にとメッセージがこめられています。




本展では、ポール・スミス社のデザインスタジオや1970年にオープンした1号店が当時のサイズそのままに再現。



2016年の春夏コレクションを含む、さまざまなラインナップのコレクションや、様々な会社とコラボレーションした作品の展示と見どころたっぷりの内容となっております。



また、音声ガイドは俳優の松田翔太さんを起用。
展覧会オリジナルイヤホンや、展覧会企画・消しゴム付チケットの非売品アイテムなど、嬉しいお楽しみがあります。




今回の展覧会のテーマである“HELLO”と“GOODBYE”の文字をあしらったピンク色


そのほか、会場でしか手に入らないステーショナリーグッズも多数販売。

『ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH』は、2016年6月4日から7月18日まで、京都国立近代美術館(京都市左京区)で開催中です。
詳しくはオフィシャルホームページを御覧ください。



HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH
http://paulsmith2016.jp/


京都会場
2016年6月4日(土)~7月18日(月・祝) 計39日間
京都国立近代美術館(京都市左京区)
午前9時30分 ~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

ファッション
京都
ポール・スミス
MY NAME IS PAUL SMITH
HELLO

コメント

関連動画この動画を見ている人は、こんな動画を見ています。