片足をなくした兵士とセラピー犬の友情に満ちた結婚式

  • 6,952表示

結婚式のベストマンはセラピー犬

企業名:その他

公開日:2015/10/23

  • mixiチェック
欧米の結婚式には「ベストマン」といわれる、新郎の付添い人の役目があります。



結婚証明書や結婚指輪を管理したりの大役!

新郎の最も信頼する親友、兄弟が選ばれる事が常識なのですが・・

なんと、フロリダで行われたある結婚式新郎の立会人は




犬 !?


これには深いわけがあるのでした。

新郎の
ジャスティン・ランズフォードさん空挺師団の落下傘部隊員

2012年の東部アフガニスタンでIED爆発により左脚を失いました。


犬のゲイブ(ゴールデンレトリバー)は、帰還兵が元の生活に戻れるため

に活動している 
Warrior Canine Connection

という
非営利団体に所属。

この団体を通して、ゲイブとジャスティンさんは出会います。


ゲイブは片足のないジャスティンさんの生活をサポートし

ストレス障害で傷ついたジャスティンさんの心にしっかりと

寄り添いました。

ゲイブのおかげで立ち直る事ができたジャスティンさんは

ハイスクール時代からの友人、キャロルさんと交際をはじめプロポーズ!!

その結婚式のベストマンという大役に抜擢されたのが

ゲイブなのです!!


よく晴れた秋空の下、大勢の来賓客の前で、ゲイブは見事に大役を務めました。


親友と妻・・生涯のパートナー達と

これからは平和な日々を送っていって欲しいですね。




























 

結婚

コメント

関連動画この動画を見ている人は、こんな動画を見ています。